WAOoo~!!

BLOG をご覧の皆様、こんばんは。

大変ご無沙汰しておりましたが、

いかがお過ごしでしょうか?






私はといえば、

幸せなことに、忙しくさせてもらってます。

元気にやっております。






えぇ〜さて、

今日2月8日は、

「ロカビリーの日」だそうです。

みなさん知ってました?

知らないですよね。





なんでも、

1958年の今日、

第一回日劇ウエスタンカーニバル開催。

平尾昌晃、ミッキーカーチス、山下敬二郎らが出演。

それを記念して2月8日が「ロカビリーの日」になったそうです。

*ちなみに、今朝グループラインの後輩の投稿で知りました...(笑)

私もロカビリー好きですが、そこらへんにはあまり興味なし。

「蘇るロカビリー三人男」のレコードは持ってますが...

先週、私にとって「ロカビリーの日」となる、

忘れられない一日がありました。

前置き長くなりましたが、

本日のお題...






「WAOoo~!!」






JIMMYKURATA001.jpg


元祖、日本のパンカビリー。

「THE BOTS」

当時のロカビリーバンドとは一線を画す、

惚れたはれたの歌などではない、尖った感じ。

中坊の頃、いっこ上の先輩ん家で初めて聴いて、

そのカッコ良さにノックアウトされた。

当時、買えなかったレコードを、

探しまくった10代の頃。





やっと手にした時は、

めちゃくちゃ嬉しかったなぁ...

マジで中古レコード屋を探しまくった。

一時期はプレミアがつき万円単位だったけど、

柏のディスクユニオンでワンコインでゲットした。

あっ、まだ五百円硬貨がでる前の話だから、

ワンコインってのは語弊があるな...

一番小さいお札一枚だった。

でも、その盤の価値は、

プライスレス。





その、THE BOTS のジミー倉田氏が、

下北沢でセッションをするというのだ。

しかも、50'S会でお世話になってる、

マジックの谷田部氏とのセッション。

こりゃ行かない理由なんかないでしょ!

店も早々に切り上げて向かいましたよ。

下北沢ライブハウス440「REV UP」。






入場前に店の前で、

谷田部さんに紹介してもらった、

COBBLER NEXT DOOR の皆さんと談笑しながら、

「そういえば、ジミーさんって、もう来てるんですかね?」

「さっき店の入り口付近に座ってましたよ!」

「マジっすか?そりゃ早速入ろう...」

ドキドキしながら入店。





「ワオォォ~!!」

ジミーさん座ってるじゃん...

しかもこんな近くに。






ビールを2〜3本飲んで、

すでに勢いはつけて来た筈だ...

「あきらめるのはまだまだ早いぜ!」

「お前はまだ終わったわけじゃねぇ!」

バッツの歌詞を思い出しながら、

勇気を振り絞って、

話かけてみた...






「あのぉ〜...すみません、ジミーさんですか?」





静かな感じでゆっくり頷いてくれた。

そのあとは何を喋ったか覚えてない...

あまりの嬉しさに涙出そうになった。






JIMMYKURATA002.jpg
気さくにサインをしてくださり、

おまけに写真まで撮ってもらえた。

ジミーさんの取り巻きの方達にも感謝です!






肝心のセッションのほうも...





JIMMYKURATA003.jpgJIMMYKURATA004.jpgJIMMYKURATA005.jpg

最前列に陣取って、

バッチリ観れました!

最高に盛り上がりましたよ♪






JIMMYKURATA006.jpgJIMMYKURATA007.jpgJIMMYKURATA008.jpg
ジミーさんの直筆。

字も上手いし、センス溢れるシグネチャー。

ジミーさん、本当に有り難うございました!

当分ロカビリー熱が冷める事はなさそうです...






そんな勢い余って、

こんなナイスな靴が入荷です。



JIMMYKURATA009.jpgJIMMYKURATA010.jpgJIMMYKURATA011.jpg
80'S

UNKNOWN BRAND

ARGYLE CREEPER SHOES

COLOR : BLACK/PINK

SIZE : ABOUT 7

MINT CONDITION !!





いかにも80年代原宿な一足。

ブランドは不明、おそらく日本製。

ロカビリー好きには堪らないカラー黒ピン。

イギリスのジョージコックスなどは勿論最高ですが、

このテの日本製のラバーソールにもグッときてしまいます...

お好きな方いましたら、是非!






さてさて、

そんなところで、

本日も良い夜をお過ごし下さい!






その日の映像発見...やべぇ...俺も見切れてる...




HIGEBILLY DADDY O.

author

RUSTIC GARAGE オーナー、「HIGEBILLY DADDY O.」が綴る、由無し事をお楽しみ下さい

Store
Category Archives
Images
  • JIMMYKURATA011.jpg
  • JIMMYKURATA010.jpg
  • JIMMYKURATA009.jpg
  • JIMMYKURATA008.jpg
  • JIMMYKURATA007.jpg
  • JIMMYKURATA006.jpg
  • JIMMYKURATA005.jpg
  • JIMMYKURATA004.jpg
  • JIMMYKURATA003.jpg
  • JIMMYKURATA002.jpg